ロレックス(ROLEX)などの高級ブランド腕時計格安販売・高価買取「かめ吉」の通販サイト(東京・中野)

ロレックス(ROLEX)のブランドヒストリー

恐らく最も有名であろう、腕時計ブランド”ロレックス"。 その歴史は1905年にまでさかのぼる。創業者=ハンス・ウィルスドルフがロンドンに時計商社として「ウィルスドルフ&デイビス社」を設立したのがきっかけ。1908年には、ブランド名をヨーロッパ全土で同じ発音となるよう考案した造語「ロレックス」と命名。スイス・ジュネーブに本社も移転し、昨今の礎を築いた。当時、懐中時計が主流だった時勢に、一早く腕時計に着目。発表したムーブメントの精度はロンドン・キュー天文台に認められ、船舶の安全運航のためにマリンクロノメーターに与えられる「A級証明書」を世界で初めて腕時計として獲得する。

 その後、世界初の防水機能「オイスターケース」を開発(1926年)。自動巻き腕時計の先駆け「パーペチュアル」機構で特許を取得(1931年)。また、ダイヤルの小窓に日付が自動的に表示されるデイト付き自動巻きクロノメーターを製造し、瞬時の日付け変換「デイトジャスト」として再び特許も取得(1945年)するなど、その栄光は周知の通りである。

 また、そうした技術力はもとより、製品情報の秘密主義が憶測・話題を呼んだり、注目を集める人や事象を次々にスポンサードしていくマーケティング手腕にも長け、現在でも様々なブランドの参考とされている。

ロレックス(ROLEX)のモデル一覧

歴史を語り継ぐNo.1クロノグラフ
デイトナ

探検家・チャレンジ精神の象徴
エクスプローラー

人気No.1 スポーツモデル
サブマリーナ/シードゥエラー

ロレックス初のパイロットウォッチ
GMTマスター

”高級”マリンスポーツウォッチ
ヨットマスター

独特なデザインと耐磁性
ミルガウス

ハイスペックな「空の住人」
スカイドゥエラー

煌めく実用的プレステージ
デイデイト

バリエーション豊富なロングセラー
デイトジャスト

ベーシックなエントリーモデル
オイスターパーペチュアル

ドレッシーな錚々たるラインナップ
チェリーニ/チェリニウム

名作”エアキング”など...
その他

幾年の時を越えた、珠玉の名作達
アンティーク

絞り込み検索

全時計商品から



万円から万円まで





機能を選択

ロレックス(ROLEX)をご購入したお客様の声

2021年11月14日 12:04

ロレックス サブマリーナ デイト ブラック (ROLEX Submariner Date)/ Ref.126613LN

無記名

迅速な対応ありがとうございます。

新作にして良かったです、次の時計も買わせていただきますので
その際は宜しくお願いします

この度は当店かめ吉をご利用いただき誠にありがとうございます。 気に入っていただけたようで大変うれしく思います。 今後とも引き続きご愛顧のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年11月13日 12:15

ロレックス エクスプローラーⅠ ブラック (ROLEX ExplorerⅠ)/ Ref.124270

無記名

高い買い物には不安がつきものですが、購入前から多くの質問に一つひとつ丁寧に対応していただきましたので、安心して購入できました。今では日々の相棒です。購入時、「展示品のため傷あり」と書かれていましたので、実際にどんな傷なのかを写真で送っていただくと、裏側に縦1本の傷がありました。しかし届いた現物を見ても全くわからないベルでした。新品と何が違うのかわかりません。また、オーバーホールも永久半額なのも魅力の1つです。東京への旅行や出張の際には、一度お店に寄ってみようと思います。次もかめ吉さんで購入予定です。

この度は当店かめ吉をご利用頂き誠にありがとうございます。 また、レビュー投稿をありがとうございます。 これからもお客様にご安心して通信販売をご利用頂けますよう、スタッフ一同尽力して参ります。 ぜひお時間がございます時、店舗にも足をお運び頂けましたら幸いです。 今後とも当店かめ吉をご愛顧賜りますよう、何卒宜しくお願い致します。

残りの420件のレビューも見る

今月の高額!! ロレックス 買取実績


よくあるご質問


人気のモデルは何ですか?
ロレックスの人気モデルは、デイトナやサブマリーナ、GMTマスター、エクスプローラー等に代表されるスポーツ(プロフェッショナル)モデルが挙げられます。その中でも、使いやすいステンレスケースのモデルが特に人気が高い傾向にあります。
ロレックスの修理には、いくらかかりますか?
修理料金につきましては時計内部のコンディションにより異なります。内部調整で1万円以内の修理から大量のパーツ交換が発生した際等に数十万円かかる場合もございます。不動となるとパーツ交換が大量に出てしまう可能性がございますので4~5年に1回のペースで定期的なオーバーホールをお勧めしております。
ロレックスの価格が高騰しているのは何故?
近年ではスポーツモデルに代表される特定のモデル以外でも、定価よりも高いプレミア価格となっているモデルが多数存在します。以前よりもロレックス製品に対する需要が高まっている事や、世界的な新型コロナウイルスによる影響で供給量が減っている事などが考えられます。
中古品はメンテナンスされてますか?
中古の商品につきましては比較的新しい商品を除き、外装の仕上げや内部調整、オーバーホールを行ってから販売しております。また、ロレックスにつきましては中古の商品でも3年間の内部保証を付けておりますので、安心してお買い求めください。
ロレックス ”王冠ロゴ”の透かしってどこにあるの?
王冠透かしとは、ロレックスが模造品対策の一つとして行っているものです。時計のサファイア風防の6時位置に王冠型のマークがレーザー刻印されております。非常に小さくそのままでは見る事が難しいですが、ルーペを使ったり光の当たり方や見る角度を変えて頂くと確認することが出来ます。アンティークの商品など王冠透かしが施されていないモデルもございます。