東京中野:ロレックスやカルティエなどの高級ブランド腕時計「かめ吉」の通販サイト

グラハム GRAHAM のブランドヒストリー

イギリス人の時計師であり、クロノグラフの父と呼ばれたジョージ・グラハムへのオマージュにより誕生したのが、1995年、スイスのラ・ショー・ド・フォンで産声をあげたグラハムである。そんな訳で、同ブランドアイテムの大半は、クロノグラフが占めている。フラッグシップの「クロノファイター」は左リュウズを採用したモデルで、防寒用の厚いミトングローブをしたままでも操作ができるトリガー型をしたクロノグラフのレバーシステムが特徴。2カウンターのクロノグラフの「ソードフィッシュ」は積算状況を拡大レンズ確認できる視認性の良さがウリである。2008年には「トリガー・クロノ」や、イギリスの伝統あるサーキットの名を冠した「シルバーストーン」シリーズにケース径48mmのビッグモデルをラインナップ。同シリーズからはGMTモデル「タイムゾーン」や、ラバーベルトの「RS」などがリリースされている。

 旗艦となる「クロノファイター」は、力強い太針をあしらう「クロノファイター グランドヴィンテージ」、ファブリックストラップが特徴の「クロノファイター ヴィンテージ エアクラフト」、カーボンケースとカラフルなラバーベルトをセットした「クロノファイター スーパーライトカーボン」など、基本デザインをいかした多彩なバリエーションを展開。2017年と2018年には、1940年代の戦闘機に描かれたピンナップガールをデザインしたリミテッドモデル『クロノファイター ヴィンテージ ノーズアート』を発表し人気を呼んでいる。

絞り込み検索



万円から万円まで





機能を選択