ボーム&メルシェ”BAUME&MERCIER”新品・中古/かめ吉の通販・買取サイト

ボーム&メルシェの時計

ブランドヒストリー

「最も優れた品質の時計だけを作る」スイスでも有数の老舗ブランド。1830年、ルイ・ヴィクトールとジョセフ・セレスタン・ボーム兄弟が会社を設立。ジュラ渓谷のレ・ボワに工房を構える。クロノグラフやミニッツリピーター等の複雑機構を創出しながら、商才にも長けた彼等はロンドンにも「ボームブラザーズ」という支社を開設。世界規模で販売チャネルを増やしていった。1892年にはトゥールビヨン付きクロノメーターがキュー天文台のコンテストで最高記録を樹立。その他にも数々の受賞を受け、1918年以降、一族のウィリアム・ボームが実業家ポール・メルシエと共同で事業展開していくことを決め、「ボーム&メルシエ」となり、あの最高級スイス時計の証であるジュネーブシールも授与された。その後は、ポールの影響によりデザイン的革新が目覚ましく、1940年代には女性のためのバングルウォッチ「マルキーズ」や後の「ハンプトン」の元になるレクタンギュラーモデルを、男性向けにはテレメーターやタキメーターが配されたクロノグラフなど特徴的な腕時計をリリース。そのクロノグラフは現在の「ケープランド」などにも生かされている。1973年に発売された、初のスチール製スポーツモデル「リビエラ」は数十年売れ続ける名作だ。その後もリシュモン・グループ傘下になり、「リネア」「クラシマ」「クリフトン」などメンズ、レディース問わず、コレクションを増やしている。
絞り込み検索
該当する商品が見つかりませんでした。